FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電気があるから・・・

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

少し前に書きましたが、
最近たくさん歩くようにしていて、
2か月ぐらいが経ちました。

ここ2年程でじわじわ太った分は
取り戻せそうな感じです^^v

ただ、たくさん歩いていると
走れるようになると思いきや、
走る筋肉は別のようでまったく走れません。
残念!


先週の谷口和樹


9月11日 和歌山県議会9月定例会 開会
9月12日 児童虐待防止に取り組む方々と打ち合わせ
大塔地球元気村実行委員会に出席
9月13日 大阪「関西スポーツ用品工業組合」を訪問
9月14日 災害調査
打ち合わせ(すさみ町)
自治労和歌山県本部定期大会出席(那智勝浦町)
9月15日 関西広域連合議会に出席(京都市役所)
9月16日 大塔消防団の点検に参加
大塔中学校体育祭を見学
和歌山北高校奈良県合宿を見学
9月18日 和歌山県議会9月定例会 本会議
9月19日 和歌山県議会9月定例会 本会議
世界農業遺産議員連盟と農林水産議員連盟梅部会の総会に出席
9月20日 和歌山県議会9月定例会 本会議

台風21号による停電全面復旧


長期にわたった台風21号による停電が9月20日の夕方に
ようやく復旧したとのこと。

和歌山県内でも多くの人たちが残暑厳しい中、
厳しい生活を強いられておられたので、
やっと、やっとか。と安堵しました。


和歌山県議会は、停電被害が続く11日に9月定例会が開会。
谷口本人は
災害復旧が最大の課題になると思います。

と話し、県内各所へ災害調査に出向いているようです。

他方、関西広域連合議会の会合に出席するため、15日は京都市へ。
この日は産業環境常任委員会が行われたそうですが、
詳しい内容もホームページで公開されていました。
平成30年9月15日 第19回産業環境常任委員会

たくさんのPDFファイルが出てきますが、
電気と通信網があるから紙も要らずに
大阪の事務所で作られた資料をスグに見られる。

長期間の停電の話題が続き、
「もし電気がなければ」
とよく考えるようになりました。

普段できることは不要な電気を使わない暮らしと
いざとなったときの乾電池やバッテリーの備えですかね。

この連休中にも見直したいところです。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/21(金) 20:51:16|
  2. 谷口和樹の活動(2018年)

和歌山県議会9月定例会(2018年)

本会議の日程



9月11日 和歌山県議会9月定例会 開会
9月18日 和歌山県議会9月定例会 本会議
9月19日 和歌山県議会9月定例会 本会議
9月20日 和歌山県議会9月定例会 本会議
9月21日 和歌山県議会9月定例会 本会議
9月25日 和歌山県議会9月定例会 常任委員会
9月26日 和歌山県議会9月定例会 常任委員会
9月27日 和歌山県議会9月定例会 本会議
9月28日 和歌山県議会9月定例会 閉会

和歌山県議会のホームページ
  1. 2018/09/11(火) 10:58:11|
  2. 谷口和樹の活動(2018年)

連続台風被害の大きさ

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

台風20号、21号そして
北海道の地震で被害に遭われた方に
心からお見舞い申し上げます。

こんなにも連続して自然災害が起こり、
しかも被害の規模も想像を超えるもので、
頭の整理が追いつきません。

被害復旧中の方は心身の疲労にも
どうぞ留意なさってください。
被害がなかった方は可能な範囲の支援と
次への備えを整えましょう。


先週の谷口和樹


8月28日 徳島県~高知県~兵庫県~大阪
08月30日 関西広域連合議会の8月定例会で一般質問に登壇(神戸市役所)
9月1日 富田川ライオンズの奉仕活動に参加
9月2日 台風に備えて鮎川消防団の点検
区長と山に上がって崖崩れの現地調査
龍神いなか祭りに参加
9月3日 中辺路町にて医療相談
田辺署長と打ち合わせ
福井いきいき国体壮行会に来賓出席(和歌山県文化会館)
9月4日 田辺市山間部の災害調査
9月4日 田辺市の港、海岸沿いの災害調査
9月7日 田辺警察署、和歌山県庁で打ち合わせ
龍神村で連続台風による災害調査

自然の猛威、労わりあって乗り切りたい


冒頭の挨拶で書きましたが、
今回の連続台風~地震発生と
自然の猛威に頭も心も追いついていません。

谷口本人が龍神村や田辺市山間部を災害調査したころによると
台風20号で熊野古道や史跡がかなり損傷をうけていたところに
台風21号では田辺市山間部だけでなく港や海岸沿いでも大きな被害が発生しているとのこと。

片付けに向かう姿を見ると心が痛みます。


関西電力さんも懸命に復旧してくれていますが
やはり今回の連続台風のダメージは大き過ぎます。


被災していなくても、
テレビでも随分と災害現場の映像が流れていましたから、、
こういう映像を見続けたことで、人によっては精神的に
大きな負担を抱えることも考えられます。

疲れを自覚できなくても、
疲れているハズと決めるぐらいの気持ちで
からだもこころも労わりあって乗り切っていきましょう。
  1. 2018/09/10(月) 20:50:38|
  2. その他

活躍の場があるということ。

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

先日、父が喜寿を迎えました。

以前ここに書いたように、
父はとても健脚で元気です。

元気でいてくれることがありがたく、
今まであっさり済ませてきた祝い事ですが、
今回は手紙やお祝を送ったりと、
柄にもないことをしました(〃▽〃)ポッ


先週の谷口和樹


8月14日 鮎川下附盆踊りに参加
8月18日 あけぼの盆踊りに参加
8月19日 弓道福井国体近畿ブロック予選を観戦
8月22日 打ち合わせで東京へ
田辺スポーツパークに寄って少年野球の試合観覧
8月24日 台風被害の調査(大塔~長野~伏菟野~中辺路、本宮川湯地区)
和歌山県障がい者親子の集いに来賓出席

最近見た映画の話より


「ANY DAY NOW(邦題:チョコレートドーナツ)」という映画を見ました。

この映画は、”母が薬物所持で逮捕されて独りぼっちになったダウン症の少年が同性愛のカップルと家族をつくるが、偏見と差別から引き裂かれてしまう物語。(引用元:AERA dot.)”

ダウン症の少年役はアイザック・レイヴァという俳優さんが演じていいますが、彼自身もダウン症とのこと。いい表情、するんですよね。

海外ドラマ・映画を見ていると、ハンディキャッパーの役どころがわりと多く、また演じる役者さん自身がハンディキャッパーであることも多いです。
見始めた頃は、日本の作品との違いに(いい意味で)驚きました。日本に配信されるような海外ドラマ・映画は特に演技にシビアなので、当たり前ですが、ハンディキャップに見せ物感はありません。作品の筋書きに必要な俳優さんが出演しているという感じです。

特性を生かせる場所があるっていいな、と素朴に嬉しく思いながら作品を見ています。


谷口本人は和歌山県障がい者親子の集いに来賓出席しました。
お招きいただけることはありがたいことですね。


障がいの有無に限ったことではありませんが、
得意を活かし不得手を補い合える心身の余裕を作ることで、
仕事の生産性をUPしていければいいのにな、と思いますp(^-^)q
  1. 2018/08/28(火) 20:48:58|
  2. 谷口和樹の活動(2018年)

県立神島高校のこと

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

ここ20日間、実によく歩きました。
歩いた理由はさまざまですが、
心地よい疲れを感じながら毎日眠れています。

一方で疲れがたまっていて夏風邪の予感も。

風邪予防には栄養を取るとか早めに薬をのむとか
人それぞれに対処法があると思いますが、
私の場合はひたすら睡眠です。

歩いて寝る。
ただそれだけの事が難しいのですが、
今夜もたくさん寝て、夏風邪を予防しますp(^-^)q


先週の谷口和樹


7月30日 訪問活動
毎年の道路委員会要望活動に同行
事務所で相談業務
児童虐待防止の意見交換会に出席
8月1日 訪問活動
事務所で打ち合わせ
若手経営者と会食
8月2日 通学路の安全確保要望の現地確認(三栖地区/万呂地区)
和歌山県教育長に田辺西牟婁PTA要望活動
8月11日 大塔地球元気村に参加
8月12日 大塔地球元気村のゴミひろい
8月13日 大塔内の井盆踊りに参加
8月14日 地区対抗野球大会に参加


県立神島高校、写真甲子園2連覇おめでとう


阪神甲子園球場では夏の高校野球の熱戦が
繰り広げられています。

一方で、8月3日(金)には、
北海道東川町で写真甲子園2018が行われ、
和歌山県立神島高校が見事2連覇を達成しました!!

日々、写真と向き合い、数えきれないほどのシャッターを切り
プリントした写真を見つめてきたであろう生徒たち。

ファースト、セカンドと不利な状況だったそうですが、
ファイナルで逆転しての優勝だったそうです。すばらしい!


谷口本人は、8月2日に田辺西牟婁PTAの要望活動に同行しました。
PTAの皆さんと一緒に県立高校クラス数維持、普通科増、南紀高校の維持などをお願いしました。
また自分の意見として、一昨年までPTA役員をやっていた経験から
「本来は田辺西牟婁、熊野高校などで2クラス増が理想的」と申し上げました。


高校は地域の将来を担う人材を育てる大切な場所。
田辺西牟婁地域の将来を担う人材が定員問題で
地域外に出ざるを得ないようなことにならないよう願います。
  1. 2018/08/14(火) 18:08:42|
  2. 谷口和樹の活動(2018年)
次のページ

トップに戻る

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。