FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

地域活性化と子どもと情熱宣言

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

梅雨のジメジメと大雨で生活リズムが乱れ、ふう…とため息をつきがちな時期。
そんなときに私が元気をもらうのが「紫陽花(あじさい)」です。

新庄総合公園の紫陽花、民家の紫陽花や空き地の紫陽花。
花の種類もたくさんあるし、華やかさに癒されます。

先週の谷口和樹


6月19日 和歌山県議会6月定例会 本会議
       五議員連盟合同総会
       和歌山県庁にて関係部署と意見交換
6月20日 和歌山県議会6月定例会 本会議
       スポーツ振興議員連盟
       和歌山県庁にて関係部署と打ち合わせ
6月21日 和歌山県議会6月定例会 本会議
6月22日 第18回ビーチラグビー白浜大会
       JA紀南 総代総会(上富田町)
6月23日 第18回ビーチラグビー白浜大会
6月24日 和歌山県議会6月定例会 本会議

大人になっても


今週は和歌山県議会6月定例会で、
谷口本人の一般質問がありました。

一般質問の内容は次の5つでした。

1. 少年野球、少年サッカーの雨天練習に高速道路高架下を開放できないか
2. 介護職員の低所得、離職率と福祉施設への設備補助について
3. 県道近露平瀬線をR311災害時代替道路として整備できないか
4. 和歌山県産『サカキ』の消費生産拡大について
5. 国道311号の子供たちの通学路安全確保


1と5は、谷口和樹の情熱宣言12に掲げる
「通学路の歩道整備」「スポーツ環境の充実」に通じることですね。

「より良い子供時代を過ごせば、たとえ他所へ行っても、”地元”大切にする大人になる。
だから、地域活性化のためにも子供を大切に育てる地域づくりが大事だと思う。」
と谷口本人が話していたことを思い出しました。

たくさんの傍聴に感謝!


今回の一般質問では、後援会の方が、約30名も傍聴してくださっていました!

谷口本人は

「勇気と緊張を頂きました」

と大きな元気と刺激をもらったようです。

議員さんを信頼して任せることは大事。

でも同時に、どんなことを言い、どんなふうに行動しているかを
私たちが、じかに見聞きすることもとても大事なんだなあと感じました。


参考:
谷口和樹の情熱宣言
「子供もなかよく、親も仲良く、そのまた親どうしも仲良く!」
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 15:49:08|
  2. 先週の谷口和樹(2013年)

トップに戻る

FC2Ad