FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

殿山ダムと魚の遡上

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

台風が過ぎ、朝晩が一段と過ごしやすくなりました。
が、昼は熱いですね。今日も最高気温予報が30度でした。

畑で長時間作業される方も多いと思いますので、
くれぐれも水分補給と休憩を!お気を付けください。


先週の谷口和樹


9月9日 紀南児童相談所の竣工式に参加
     国道371号 県要望場所の現地視察(三川)
     大塔地区職場職域対抗ソフトボール大会に参加
9月10日 和歌山県議会9月定例会 準備
     和歌山県庁 関係部局からレクチャー・打ち合わせ
9月11日 和歌山県議会9月定例会 準備
     山ノ谷砂防の「縦型壁面魚道」個人視察(岐阜県揖斐川町)
岐阜県揖斐川町 山の谷の魚道と谷口和樹

9月16日 台風後の見まわり活動(中辺路町 北郡~西谷~真砂~内井川~温川~小松原~大川)
9月17日 和歌山県議会9月定例会
     半島振興、交通、産業振興特別委員会

日本最高低差の魚道なるか?


今月11日に谷口本人が、単独視察に訪問したのは
岐阜県揖斐川町にある山の谷という場所。

砂防堰堤(さぼうえんてい)に魚が遡上しやすくするための
魚道が設置されています。
岐阜県揖斐川町 山の谷の魚道と谷口和樹



魚道(ぎょどう)は、魚の遡行が妨げられる箇所で、遡行を助けるために川に設ける工作物
(引用元:魚道 -Wikipedia

岐阜県揖斐川町 山の谷の魚道と谷口和樹


谷口本人は和歌山県南部の川の遡上問題を
幼いころから聞いてきたので関心が高いとのこと。

日本初のドーム型アーチ式ダム「殿山ダム」では
この遡上問題がダム建設から半世紀過ぎても進展していません。

そこで
「殿山ダムの60mの壁をこの魚道(たて型壁面魚道)なら越せないだろうか」
との思いで山の谷を訪問したようです。

日本最高低差の魚道は現在44m。
「殿山ダムで実現できれば日本一だ」と話していました。

日本初!のダムなら、次は日本一を!!なんて、
安易に言うことではありませんが、未来に夢を持ちたいと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/09/18(水) 11:58:34|
  2. 先週の谷口和樹(2013年)

トップに戻る

FC2Ad