FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

和歌山県内の介護職員の離職率は全国平均より高い

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

信じられない!ほどの暑い日が続きましたね。
日中は真夏のように暑さでボーっとしがちな1週間でした。

体調不良で病院に行く人が急に増えたとか。
秋らしい日が戻るとのことなので、
早め早めに疲れをとっていきましょう~♪


先週の谷口和樹


10月2日 和歌山県議会 総務委員会の県内視察(秋葉山公園県営水泳場)
和歌山県 国体会場 あきばさんプール
      和歌山県議会 総務委員会の県外視察(岩手県遠野市視察)
10月3日 和歌山県議会 総務委員会の県外視察(岩手県遠野市視察)
和歌山県議会県外視察(岩手県遠野市)の谷口和樹
10月4日 和歌山県議会 総務委員会の県外視察(岩手県遠野市視察)
10月5日 田辺弁慶まつりに参加
      田辺西牟婁陸上競技協会 計測会を見学
10月6日 ふるさと運動会(下鮎川)を見学
10月7日 あゆ研究会 意見交換
10月10日 国道42号改良促進の要望活動(大阪)
      Ssvt Moltencup実行委員会


介護現場の人材不足・離職率の改善は・・・


先日、地方の福祉現場の人材不足がテレビで特集されていました。

取材先のある地方都市では、
せっかく完成した新しい介護施設に
十分なスタッフ数が揃わなかった。

そのため開所してから後半年もの間、
定員の半分しか入居者を受けられない状態が
続いたとのこと報道でした。

私も知人から人手不足で夜勤が怖い。
だから施設勤務を続けられなかったと
言ったひとが二人ほどいます。

私はいま義祖母が施設でお世話になっています。
また両親も離れて暮らしているので、
福祉施設の問題は気になります。


この点、谷口本人は離職率について、
原因は色々あるかと思いますが、待機者解消のための新施設整備を促す補助制度によって、法人の内部留保が減り、その結果、介護職員の給与を上げるための資金が少なくなって給与水準が低いということが原因の一つではないかと考えています。

と議会の一般質問で述べていました。

介護福祉職員の労働環境向上と高齢者福祉施設への補助金の在り方をリンクさせて対応してはどうかという提案です。


今日のブログを書きはじめたときは意識できていませんでしたが、
上記報道内容も実はおなじ話に行きつくかもかもしれませんね。


和歌山県内の介護職員の離職率は21.8%。
全国平均(16.9%)より高いそうです。
(※公益財団法人介護労働安定センターの調査より)

せっかく縁があった職場。
働いている方が悪循環で職場を去ることが無いように
横断的かつ幅広い角度から少しずつでも改善されていけばいいと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/10/10(木) 09:58:40|
  2. 先週の谷口和樹(2013年)

トップに戻る

FC2Ad