FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

和歌山の地域活性とエンターテイメント

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

来週には最適気温が10度を下回る予報もあり、
今年は秋が短い気がします。

風邪などひかれていませんか?

私はウォーキングのおかげか、まだ元気です。
寒い時は防寒対策をしっかりして、これからも歩きます♪


先週の谷口和樹


10月31日 訪問活動(龍神村)
11月2日 分領山 遭難者捜索
11月3日 芳養八幡神社 祭りに参加
11月5日 半島振興対策特別委員会の北海道視察
半島振興対策特別委員会 北海道視察中の谷口和樹
11月6日 半島振興対策特別委員会の北海道視察
11月7日 半島振興対策特別委員会の北海道視察
      関西府県議会議員次世代エンターテイメント研究会 打ち合わせ
11月8日 第7回田辺弁慶映画祭オープニングに来賓出席


今週末は田辺弁慶映画祭り!


今日から田辺弁慶映画祭りがはじまりました。
田辺弁慶映画祭り 谷口和樹撮影

▼田辺弁慶映画祭り公式サイト
http://www.tbff.jp/cnts/

田辺弁慶映画祭は、劇場公開3作品以内の監督による未公開作品のみが応募できるコンペティション部門作品が見られる映画祭りです。インディーズの登竜門にもなっているそうです。

登竜門として意義のある映画祭であるのは、映画検定一級、二級ホルダーと市民審査員と観客が審査員をつとめていることも理由の一つです。映画業界以外の人が審査することが賞の価値を独特のものにしているんですね。これは、かなり珍しいことだそうです。

谷口本人は映画祭を通じて田辺を日本や世界の映画の聖地にする!と以前言ってました。”聖地”には、県外の方に映画祭期間以外も観光に来てもらえるようにという考えがあるとのこと。



谷口本人にとっては、関西府県議会議員エンターテイメント研究会も北海道視察も、和歌山の地元が住み続けたくなるまちづくりに着実につながっていることを感じました。


田辺弁慶映画祭は無料鑑賞作品と有料鑑賞作品があります。今年は過去最多の128応募作品の中から勝ち残った作品が見られます。まだ行った事がない方は、週末に紀南文化会館に行って観てください~!

▼田辺弁慶映画祭り公式サイト
http://www.tbff.jp/
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/11/08(金) 23:54:37|
  2. 先週の谷口和樹(2013年)

トップに戻る

FC2Ad