FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

エンターテイメントの可能性

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

数日前に朝の気温が10度近くまで下がり
冬の足音がはっきり聞こえましたね。

ちょうど月末と重なったこともあり、
2013年の年の瀬も意識しました。

そして今日は2014年の手帳を購入!
今年を振り返りつつ来年への夢を膨らませたいと思います^^v

先週の谷口和樹


10月21日 江川地区の道路について応相談
      マラソンコースの要望立ち合い
10月25日 チビッ子レスリングを見学
10月27日 第49回 郡陸上競技大会を見学
      仮装deナイト(こころギラリ)に参加
10月28日 ライオンズクラブ国際財団会議
10月29日 訪問活動(秋津~秋津川、龍神村柳瀬)
10月30日 訪問活動(龍神村殿垣内~大隈、上湯布)
10月31日 龍神行政局で局長と意見交換
      龍神森林組合を訪問

エンターテイメントで繋がりが広がる!


先日安倍首相がトルコを訪問するニュースの中で、
串本とトルコの友好関係が日本とトルコの友好関係の礎であると伝えられていました。


1992年のイラク戦争時に、イラク在住邦人を無事に日本に帰国させてくれたのはトルコの飛行機でした。
日本政府ができなかったことを危険を顧みずトルコが行ってくれた背景には、エルトゥールル号の物語があります。
★詳しくは→【紀州を旅する】トルコと日本・友好の原点 串本

しかし、この歴史を日本人の多くが知らないと言われています。

今、エルトゥールル号の物語を映画化する準備が進められています。
映画という親しみやすいエンターテイメントを通じて、和歌山の誇れる歴史が日本や世界にさらに共有されていくのはうれしいですね。


そのエンターテイメントといえば、谷口本人が代表を務める
関西府県議会議員エンターテイメント研究会。
10月19日に第三回目が行われました。

今回のテーマは「エンターテイメントとしての公営競技.競馬の可能性」。

日本中央競馬会総務部様から国営化の歴史や健全なレジャースポーツ化への取り組みを伺ったり、所属府県の公営競技場(和歌山は和歌山競輪)の現状などを話し合ったそうです。

谷口本人は、視察したJRAの京都競馬場について
「タバコもゴミもなく、家族やカップルが週末を楽しむ娯楽場だった」
と19年ぶりの訪問の感想を話していました。

エンターテイメントを用いることでより多くの人たちが関われるようになる実例ですね。


いよいよ11月8日からは田辺弁慶映画まつりも始まります!
身近なエンターテイメントで楽しみながら、地域とつながっていきたいですね♪
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 22:46:54|
  2. 先週の谷口和樹(2013年)

トップに戻る

FC2Ad