FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

まちづくり、子供の心に種をまく

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

毎夏、東日本の親戚らに田辺のオレンジを贈ります。
国産のオレンジだから安心と喜ばれるだけでなく、
田辺のオレンジは、香りも甘さも穏やかで舌に馴染む味。
贈る私としても誇らしいのです。

先週の谷口和樹


7月7日~8日 全国青年都道府県議会議員の会 総会
全国青年都道府県議会議員の会の総会(兵庫県) 集合写真
第五回関西次世代エンターテインメント研究会
7月11日 訪問活動
7月12日 田辺市青少年健全育成市民大会
訪問活動
学校法人の方と意見交換
7月17日 半島振興法延長、充実実現決起大会(東京)

地元出身の世界的選手の存在


炎天下、畑で雑草を引きながら
小学校3年の終業式の担任の言葉を思い出しました。

「雑草のように強くたくましく」

雑草...?

どうして「雑草」という言葉をN先生が選んだか気になりました。

踏まれても立ち上がる粘り強さ
引き抜かれてもまた増えるしぶとさ、、、

先生の気持ちを考えながら、実際には、
雑草のように強くたくましく生きてるかな?
と振り返ってきた気がします。

先日畑で思い出したときは、
畑を耕した際に掘り返された種が芽吹き、
新たな雑草との格闘中・・・

「たくさんの種をまいておく、準備を大切にしてるかな?」
などと思っていました。

谷口本人は、中辺路町出身のレスリング選手・中村尚弥選手(日体大)の
レスリング世界学生選手権 男子グレコローマン71kg級 3位入賞の祝勝会に参加し
色んな事をはねのけて和歌山県の後輩レスラー達に夢を与えてくれました。

と語っていました。

中村選手はレスリングをしている子供はもちろん、
辞めた子や出会うすべての子供たちに本当に優しいとも言ってました。


子供たちが人に出会うことは、人生の種まきですね。

谷口本人が、世界を舞台に活躍する選手と
地域の子供たちが接する機会をつくろうとするのも、
「みんなが手をつなぐ、まち」づくりの一つだと感じました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/23(水) 10:39:34|
  2. 先週の谷口和樹(2014年)

トップに戻る

FC2Ad