FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

故郷・和歌山を想う

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

毎年、今年こそ夏バテしないぞ、と思います。

でも気づいたら冷や水をガブガブ飲み
(↑私の夏バテのサイン)
やっぱり夏バテかあとションボリします。

暑いけれど、体の冷やしすぎも夏バテの原因。
程よく休み、程よく冷やし・・・。

ほどほどが一番難しいと感じる今日この頃です。

先週の谷口和樹


7月26日 中辺路町「清姫まつり」
7月27日 第25回和歌山県消防ポンプ大会
7月31日 和歌山県庁にて打ち合わせ
和歌山県共同募金協会評議委員会
「鮎川よさこい踊り隊」の練習見学

ふたつの火祭~和歌山・那智勝浦と北海道・美瑛


北海道の美瑛町をご存じでしょうか?
ラベンダー畑で有名な富良野の北に位置し、
ケンメリやマイルドセブンなどのCMで使われた丘陵地帯の風景が有名な街です。

その美瑛町で「美瑛の火祭」があることを最近知りました。

ルーツは那智勝浦町の旧太田村から移住した人たち。
1988年の十勝岳噴火による災害がきっかけとなり、
山を鎮め、美瑛が復興発展するためにはじめられたとのこと。

節目には、熊野那智大社から宮司とともに火種が参上することもあるそうです。

北海道への移住は1896年(明治29年)なので、
それから100年近くたってから美瑛の火祭りが始まったことに感慨を覚えます。

新しい土地で暮らし続けても故郷・和歌山を思い続けていたんだなあと。

そんなことを思いながら、谷口本人が
たとえこの地を離れても、
子供のころに良い体験をしていたなら、
その人は、故郷を思い出す。
故郷に戻ったり、
故郷の窮地に手を差し伸べてくれる。
と話していたことを思い出しました。

谷口本人の議会だよりに毎号印刷される言葉
「子供たちが輝く未来をつくる」
は、すぐ効果が見えることではないけれど、
地域が存続していくために大切なことなんだと、
二つの火祭を通じて再認識しました。

参考


ケンとメリーの木 | 美瑛時間:美瑛町観光情報サイト
那智・美瑛火祭り
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/08/04(月) 23:45:43|
  2. 先週の谷口和樹(2014年)

トップに戻る

FC2Ad