FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

終戦記念日を前に

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

今年は、雨続きのお盆ですね。
蒸し暑い日が続いていますが夏バテ、大丈夫ですか?

私は食欲だけは衰えず、
大好きな夏野菜ートマト!きゅうり!なす!を
たくさん食べて夏を乗り切ろうとしています。

先週の谷口和樹


8月7日 平和祈願早起き会に出席
ライオンズクラブの献血活動に参加
地元県議会議員と田辺市との意見交換会
8月8日 台風後の現地調査の準備
和歌山県庁 各課と打ち合わせ

孫と平和


明日は終戦の日。

日本は内閣による憲法解釈の変更という形で集団的自衛権を容認し、
イラクでは米軍が空爆、
ロシア軍は北方領土で軍事演習を行う、などなどなど・・・。
悲しいことに戦争の話題には事欠かない日々です。


1975年生まれの私はもちろん先の戦争を知りません。

いちど、祖父に
「おじいちゃん、戦争行ったんやろ?
話を聞かせてくれへん?」
と言ったことがあります。20歳のころでした。

何か知っておくべきことがあれば聞いておかねば。
20歳なりに使命感に駆られて、祖父に問いかけました。

祖父はしばらく黙っていました。そして
「おまえは知らんでいいことや」と言いました。

その1か月後に祖父は急逝しました。
私は祖父から戦争の話を聞くことができなくなりました。

今も、質問にしばらく黙っていた祖父の心中を想像し、
「孫には平和を」と願っていたことを確信します。

谷口本人は、平和祈願の集いに参加した後で、次のように話していました。
今 戦後69年続いた不戦と平和の誓いが揺らいでいる。

武器輸出解禁や集団的自衛権解釈変更などはどんなに言い繕っても
今まで積み重ねてきた先人の努力や過去の尊い犠牲を踏みにじるものだ。

失ったものはあまりにも大きいが 万が一にも地域の子供たちが戦に巻き込まれないように 今後をしっかり見据えて行きたい。


孫の私に戦争の詳しい話を知らせまいとしたおじいちゃん。

私たちの後の世代の子たちも、良い意味で、
戦争を知らない世代でいつづけられるように願い、
明日正午に黙とうしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/08/14(木) 22:41:54|
  2. 先週の谷口和樹(2014年)

トップに戻る

FC2Ad