FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

美しい自然とごみ

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

昨日は夏の集いでした。
お忙しい中、お集まりくださいありがとうございました。

私が作成したムービーは、お楽しみいただけたでしょうか?

先週の谷口和樹


8月17日 大塔地球元気村
8月18日 打ち合わせ(大阪、みなべなど)
8月19日 打ち合わせ
訪問活動
8月24日 消防団の点検活動
城山台の夏祭り
8月25日 和歌山県庁担当課から聞き取り
8月30日 後援会 夏の集い

自分のごみ、人のごみ


今日は燃えるごみを出しました。
夏はスイカを食べるというだけで生ごみのカサが増す気がします。

生ごみの大半が水分だそうです。
ごみのカサを減らすために生ごみの水分を絞るアイテムもあるとか。

先日、バーベキューの網の後片付けを教わりました。
調理器具の後片付けは洗剤を付けて洗う、しか知らない私。
ギトギト油汚れに、大量の水と洗剤とキッチンペーパーで
悪戦苦闘したことを思い出します。

しかし網の汚れは残った炭であぶり炭化させ、そぎ落とすとのこと。
次に使うときに最初に炭化→そぎ落としてもよいとか(塩分が付着しているときは別)。
この方法の方がゴミも少なくエコですね。

谷口本人は大塔元気村のイベントごみの減量に取り組んでいます。
今年もイベント終了後に、
昨年よりゴミが減りました

と言っていました。そして大塔地球元気村については次のように話していました。
めざす『地球を元気にする祭り』には まだまだですが
少しずつ 子供たちに(大人達にも)自然の大切さ、地球の大切さ、ふるさとの素晴らしさを伝える良いイベントになってきたような気がします。

他方、残念な出来事もありました。
田辺市大塔地区鮎川『蕨尾橋』付近で河川利用者が残した大量のごみが散乱しているのを見つけたそうです。
富田川の大半が苦情から封鎖や禁止をしているなか、せっかく地域で見守っているのに悲しいかぎり…


ゴミの減量は大変だけど、自分たちの自然の一部分。
自分のものは自分で、という気持ちをもって努力していきたいなと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 18:18:59|
  2. 先週の谷口和樹(2014年)

トップに戻る

FC2Ad