FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

梅干しと和歌山

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

スタンディングディスクでのPC作業を続けつつ、
所用で連日、重い荷物を運んでいます。

そうしたら、またまた元気!
筋肉を使うことが健康に良いと実感中です。

ダンベル体操を再開しようかな~^^v

先週の谷口和樹


9月20日 和歌山県母子寡婦福祉大会 来賓出席
9月23日 長崎がんばらんば国体・長崎がんばらんば大会 壮行会
9月25日 和歌山県議会9月定例会 本会議
和歌山県庁 関係部課と打ち合わせや聞き取り
9月26日 和歌山県議会9月定例会 本会議(閉会)
9月27日 河川要望の現地での聞き取り
敬老会に飛び入り参加
9月30日 和歌山県議会 福祉環境委員会県内県外調査
・紀の川市役所「乳ガン検診受診率向上の取り組み」について
・大阪湾臨海環境整備センターと大阪沖埋立処分場
「大阪湾フェニックスセンターの廃棄物受け入れ」について

梅と共にある紀州の暮らしを守る



9月26日、みなべ町議会が「梅干しでおにぎり条例(町紀州南高梅使用のおにぎり及び梅干しの普及に関する条例)」を可決しましたね。

私は自分で作るおにぎりの具は梅干しかジャコ、かつおと決まっています。梅干しは冷めたごはんとの相性が抜群だから、梅干しおにぎりは冷や飯好きの私の好物です。


その紀州の梅干し。みなべ・田辺の生産システムを世界農業遺産に登録するための活動が2014年6月に始まっています。
谷口本人も6月19日に「みなべ・田辺地域世界農業遺産促進協議会」に出席していました。

そして最近も、
「世界農業遺産登録」を目指す上で改善は必須
と言いい、みなべ河川の水質回復活動について打ち合わせしていたようです。


梅干しは生活に欠かせないもの。
梅林のある風景や梅干し工場の匂いはあって当たり前のもの。

これらが今後も紀州を支え続けてくれるよう、梅干しおにぎり条例や世界農業遺産登録運動を見守っていきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 21:46:51|
  2. 先週の谷口和樹(2014年)

トップに戻る

FC2Ad