FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

がん検診。不安でも怖くても早期発見が大切。

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

1か月ぶりの更新です。
お変わりありませんでしたか?

私は、好調だったスタンディングディスクと
メインのパソコンが相次いで壊れる
不運に見舞われていましたが
パソコンはバックアップがあって
比較的スムーズに復活できました。

備えは大事、ですね。

先週の谷口和樹


10月1日 和歌山県議会 福祉環境委員会県内県外調査
・大型放射光施設「SPring8 」視察
・兵庫県粒子線医療センター視察
10月21日 和歌山県議会 福祉環境委員会県内県外調査
・京都市でオムロン資料館
・京都医療少年院
10月3日 「ねんりんピック栃木大会 壮行会」福祉環境委員長として来賓出席
10月4日 弁慶まつり「弁慶ゲタ踊り2014」に参加
10月6日 台風一過の被害調査
・鮎川地区ー三川地区
・大塔平瀬地区ー(県道平瀬~近露線を見ながら)近露
・龍神村(大川に寄りつつ虎ヶ峰付近へ)
10月11日 会津公園の花まつり
ピンクリボン紀南2014熊野本宮大社ピンクライトアップ
10月19日 植芝盛平顕彰会「道主を囲んでの交流会」
上富田町市ノ瀬の春日神社例大祭
10月11日 東南海南海地震特別委員会 視察
・南紀白浜空港「巨大地震を想定した防災訓練」
栄町「カワクママルシェ」
白浜町日置テニスコート「田辺西牟婁中学生 新人大会」
10月23日 龍神村「第8回全国水源の里シンポジウム」
10月25日 東京「近畿自動車道紀勢線建設促進大会」
NPO花つぼみ「花いっぱいまちづくり大会」
扇ヶ浜「おもいっきり福祉まつり」
10月28日 谷口和樹 青年の集い

がんになっても治せるように


毎年10月はピンクリボン月間です。
東京タワーや神戸タワーなどがピンク色にライトアップされるなど、全国各地で乳がん早期発見の啓発活動が最もたくさん行われます。

和歌山県内では、今年も
紀三井寺と熊野本宮大社 大鳥居が
ピンク色にライトアップされました。


他方、乳がんに関係する
気になるキーワードに
・14人に1人
・日本は増加
があります。

■14人に1人
日本では14人に1人が乳がんになると言われます。

しかも、ここ10年以内で
20人に1人が16人に1人、14人に1人と
数が増えています。


■日本は増加
日本では、乳がんだけでなく
がんで亡くなる人の数が年々増加していると聞きます。

ですが、ほかの先進国では、
がんで亡くなる人の数は減っているとか。

がんになる人の数が年々増えているのはどの国も同じ傾向なので、
違うのは、「早期発見」しているかどうか、ということなんだそうです。



和歌山県議会 福祉環境委員会県内県外調査で
9月30日に紀の川市役所を訪れ、
「乳ガン検診受診率向上の取り組み」について説明を受けた谷口本人から、
紀の川市は乳ガン検診受診率が県内で一番高く、
その行政、住民一体の取り組みが成果を上げています。

と聞きました。

またピンクリボン紀南2014熊野本宮大社ピンクライトアップに参加したときには、
世界遺産登録10周年を機に和歌山県の乳がん検診啓発だけでなく、がんそのものの撲滅に進めて行きたい。

とも言っていました。


私たち市民は、まず
がん検診の案内が来たら、
自分も家族も受け忘れがないように、
お互いに声をかけていきたいですね。

「なったらどうしよう・・・」と思うがゆえに
検診も気が重いのですが、
乳がんは40-60歳がいちばん発症しやすいので、
私ももっと意識しなきゃ、と思いました。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 21:40:01|
  2. 先週の谷口和樹(2014年)

トップに戻る

FC2Ad