FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

4年前の紀伊半島大水害を思い出しながら

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

今年、初めてドライトマトを作りました。
1カ月ほど前にオリーブオイル漬けにしたものを
今日のお昼に食べたら美味しい!

これで自分たちのトマトを
秋以降も楽しめます^^v


先週の谷口和樹


9月03日 和歌山県議会9月定例議会 最終日
9月04日 紀伊半島大水害の慰霊で伏菟野地区、熊野地区を訪問
連合和歌山主催の政策学習会に出席(和歌山市)
9月05日 富田川ライオンズ 稲葉根トンネル出口のVハウス前の草刈に参加
後援会主催「夏の集い」に出席
9月06日 中学校PTAの奉仕作業で草刈り
9月07日 国道42号改良促進協議会総会(串本町)
訪問活動(稲成から秋津)
排水路の要望の現地確認
9月09日 富田川ライオンズ 献血奉仕活動(上富田町)に参加
9月10日 訪問活動(真砂~峰~栗栖川~近露)
9月12日 「安保だよ 全員集合」に参加
『田んぼアート』の完成を見学

自助・共助・公助


今日は阿蘇山噴火のニュース。
茨城県の堤防決壊被害の行方不明者の捜索も
現状把握や復旧作業も思うようにすすまない中で
また自然災害か・・・と落ち着かないですね。

紀伊半島大水害発生の2週間後ぐらいに
本宮で住宅復旧のお手伝いをしたとき、
床の木が吸収した泥が、何度拭いても綺麗にならなかったこと。

その時は、ぞうきんを洗う水がたくさんあり、とても助かりました。
常総市では大半の水道が復旧していないとの報道で、
住民の皆さんやボランティアの方の困難を思うと心が痛みます。


洪水に関する報道を見ながら、
紀伊半島大水害直後に谷口本人から聞いた話を思い出しました。


災害時の対応には「三助」があり、

・自助(自分や家族で助け合うこと)
・共助(地域の共同体で助け合うこと)
・公助(公的機関の支援活動)

とりわけ公助の重要性を痛感している。


すぐにできることは、自助のための備え。

家族と避難場所を確認したり、
懐中電灯や持ち出し袋を見直しました。

被災地の一日も早い復旧、
そして阿蘇山の噴火が早く収まることを祈ります。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/14(月) 18:56:39|
  2. 先週の谷口和樹(2015年)

トップに戻る

FC2Ad