FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

紀南の生徒たちの奮闘ぶり

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

1か月前に紹介した「あいうべ体操」は今も継続中。
風邪知らずで口角が引き締まった気もします。

そして新年度!
今度はPCデスク用の椅子をバランスボールにしました。

不安定なボールに座っているだけでも軽い筋トレになるとか。
休憩にはボールを使ってストレッチができます^^v

インナーマッスルが鍛えられたらいいな。

先週の谷口和樹


3月01日 熊野高校卒業式に出席
兵庫ブルーサンダース バッテリーキャンプを見学
3月03日 和歌山県議会 2月定例会 本会議
3月04日 和歌山県議会 2月定例会 本会議
3月05日 南紀白浜ギンザ通り「花魁道中」に参加
3月06日 上富田文化会館「天明のこぼち」を観劇
3月08日 和歌山県議会 2月定例会 一般質問に登壇
JR和歌山駅前「国際女性デー」の啓発活動に参加
3月09日 和歌山県議会 2月定例会 本会議
3月16日 和歌山県議会 2月定例会 本会議
3月17日 和歌山県議会 2月定例会 閉会
3月19日 訪問活動(上富田から龍神村~中辺路)
ぼうさい交流会 in Big・Uに出席
3月20日 後援会女性部主催「女性の集い」に出席
3月22日 「きのくに和歌山国体・和歌山大会実行委員会」第五回総会に出席
3月24日 ライオンズクラブ ライフジャケット合同贈呈式に出席
3月25日 和歌山県庁にて森林整備課、スポーツ課、文化国際課…と打ち合わせ
3月29日 mont-bell 辰野会長と会談
河川堤防の要望で立ち会いで現地調査(本宮町)
3月30日 北海道出張
・札幌大学
・北海道日本ハムファイターズ
・JAICA北海道
3月31日 北海道出張
・西アフリカ野球選抜選手団合宿の打ち合わせ(富良野)
(施設見学、富良野地域おこし協力隊などと打ち合わせ)
4月02日 消防庁舎開庁式、消防司令センター開所式に参加
NPO花つぼみさん主催「花いっぱいのまちづくり」に参加

誇らしい熊野高校サポーターズリーダー部の活動



大学生や高校生の地域活性化への取り組み発表を聞く機会がありました。
プロジェクターで写し出される発表資料は写真、グラフに動きをつけるなど飽きずに楽しめる。
話す内容もわかりやすくて流暢で面白い。

活動自体の立派さだけでなく、コミュニケーション能力の高さに驚くばかりでした。

紀南では熊野高校サポーターズリーダー部の活動がテレビで取り上げられましたね。
私はテレビを見られなかったので、ホームページの活動報告を拝見しました。

熊野高校サポーターズリーダー部の活動報告
www.kumano-h.wakayama-c.ed.jp/club/suport/suport_top.html

様々な活動が報告されていますが、毎週火曜日の
ハートフルチェックという高齢者への声かけ訪問活動の
次の一文に志の高さを感じました。

町内の高齢者の方々に、「いつまでも元気でいてください」という気持ちを伝えると同時に、私たちも思いやりの心を育んでいます。


谷口本人は「子どもたちが輝く未来を創る」を掲げて日々活動していますが、
それは今の子どもたちが地域の未来に欠かせない存在となり、
未来の子どもたちがさらに未来の地域に欠かせない存在となる。

この世代の流れが地域存続の核と考えているからなのだと思います。

熊野高校サポーターズリーダー部の活動がテレビで紹介されたことについては
熊野高校サポーターズリーダーのここ数年の頑張りは本当に凄い!
今や上富田だけでなく紀南にはなくてはならない団体に。

巣だった生徒は必ず地域の柱になっていくと思います。

と語っていました。

きっと熊野高校サポーターズリーダー部の活動は
紀南の生徒たちの活躍の一例でしょう。

誇らしい生徒たちに刺激され、
子どもたちに地域をちゃんと引き継いでいかなければと
気が引き締まる思いですね。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/04/03(日) 13:29:25|
  2. 谷口和樹の活動(2016年)

トップに戻る

FC2Ad