FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

南紀熊野ジオパークについて改めて整理したら

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

あいうべ体操とバランスボール・PCデスクチェアが好調です。
さらに早歩きウォークも再開させたので、眠りが深くていい感じ。

今後はSNS時間を減らして、脳もスッキリさせようと思っています♪


先週の谷口和樹


4月8日 鮎川小学校と大塔中学校の入学式に参列
日韓交流女子バレーボール大会の打ち上げに参加
4月11日 大塔観光協会長と共に、田辺市長への要望活動
夏の自然体験イベント 大塔地球元気村の打ち合わせ
田辺西牟婁学童野球協議会の役員さんと打ち合わせ
4月15日 熊野本宮大社例大祭に参列
4月16日 富田川ライオンズの稲葉根王子周辺をボランティア清掃に参加
「二川1dayカフェ」の駐車場の下見
大塔山遊館にて掃除手伝い
下附地区総会に出席

南紀熊野ジオパークについての私の2つの勘違い



南紀熊野ジオパーク、というものがあります。

ジオパークは世界遺産と同じくユネスコの正式事業で、
ジオ(地球)に関わるさまざまな自然遺産、たとえば、地層・岩石・地形・火山・断層などを含む自然豊かな「公園」のことです。

日本ジオパークネットワーク/ジオパークとは?から引用


南紀熊野ジオパークというのは、
和歌山県の新宮市、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村、串本町の9市町村

南紀熊野ジオパークから引用

にまたがる自然や文化が対象となっていて、
2014年8月28日に「日本ジオパーク」に認定されました。

「みなべ・田辺の梅システム」が世界農業遺産に認定されたときと同じように、
国内で認定を受けてから世界の認定を目指す流れなんですね。

私、2014年の段階で世界ジオパークに認定されたと勘違いしていました。
そして田辺もてっきり対象地域に入っていると思っていました。


これら勘違いは、谷口本人の話を聞く中で気づき、自分で調べてようやく整理がつきました。
大塔地区には百間渓谷や安川渓谷と先人たちから受け継いだ素晴らしい自然遺産がありますが
田辺市が南紀熊野ジオパーク推進協議会に参加していない事から
和歌山県が進める南紀ジオパーク構想に入っていません。
大塔観光協会としては先人たちから受け継いだ自然が取り残されないように
南紀熊野ジオパーク推進協議会への参加を要望して来ました。


大塔といえば百間山渓谷が紀伊半島豪雨災害からの復興後はじめての本格シーズンですね。
私はまだ歩いたことがないのでいつか歩いてみたい!


南紀熊野ジオパークが世界ジオパークに認定される日が待ち遠しいです。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/04/20(水) 13:30:33|
  2. 谷口和樹の活動(2016年)

トップに戻る

FC2Ad