FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

災害への備えを見直す


こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

寒い日が増えてくると
温かい食べ物が身に沁みます。

温かい食べ物と聞いて
思い浮かべる食材の一つが
「しょうが」。

加熱することで、
身体を温める成分ができるそうです。

身体の中から温めて
身も心もほっこりしたいですね。


先週の谷口和樹


10月28日 大塔地域共育コミュニティ本部事業 成果発表の準備
10月29日 おもいっきり福祉まつりを見学
10月30日 大塔地域共育コミュニティ本部事業 成果発表会の手伝い
11月1日 関西BFLリーグからプロ野球に進む選手たちと御礼の会社訪問に同行
11月2日 「南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会」に出席
11月3日 合川ダム畔の山神社へ参拝
面川区三豊神社、五味区の餅まきに参加
木守区の交流会に参加
ふるさと富里まつり開会式に出席
近露まるかじり体験
11月6日 扇ヶ浜クリーン活動(連合和歌山)に参加
世界遺産追加登録記念式典に出席
関西BFL・和歌山ファイティングバーズの合同トライアウト(田辺スポーツパーク)を見学
11月11日 第10回田辺・弁慶映画祭に出席
11月13日 和歌山★白浜 癒しフェスティバル2016を見学

災害ニュースに慣れ、油断しそうな気持を引き締めて


ニュージーランド南島でM7.4の地震のニュース。
大きな自然災害のニュースが多すぎて、
慣れて油断してしまいそうな自分がいます。

枕もとの懐中電灯の一つが古くなっていて
停電のときに弱弱しくしかひからなかった。
ラジオ付き懐中電灯のラジオも古くてならなかった。

数年前に買った5年保存できる非常食のクッキーは
期限切れ間近で食べたけれど補充していない。

地域の防災訓練は家の用事でバタバタしているうちに
終わってしまっていた。


谷口本人は南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会に出席した後、
災害への危機感はもちろんですが防災対策の取り組みには府県市町村だけでなく国の取り組みをしっかりやってもらうことが大事です。

「南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会」は緊急防災減災事業債の存続や財政支援制度の充実などを東海近畿四国九州の各府県市町村と一緒になって国に要望する大会です。

と話していました。

災害時の対応には「三助」があると以前書きました。

・自助(自分や家族で助け合うこと)
・共助(地域の共同体で助け合うこと)
・公助(公的機関の支援活動)

(2012年3月10日掲載記事:二つの災害を経て思っていることより)


普段の備えは自助。
今日できることは今日やっておかねば、と改めて思いました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/10(木) 23:42:27|
  2. 谷口和樹の活動(2016年)

トップに戻る

FC2Ad