FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

阪神淡路大震災から22年

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

いま、家中の荷物の整理をしています。

・普段使っているもの
・捨てても良いもの
・使っていないけれど捨てたくないもの(+迷っているもの)

この3つに分けています。
ポイントは「捨てたくないもの」を保留箱に入れていること。
捨てずに、いったん段ボールなどに入れて片付けます。

しばらくすると
・保留箱から取り出して使ったもの、
・捨てても大丈夫に思えてきたもの
・やっぱり捨てられないもの
に分かれるので、処分できるものは処分。

厳しい整理は続かないので、のんびりと。
それでもずいぶんと片付いてきました^^


先週の谷口和樹


1月1日 闘鶏神社 元朝式に出席
NPO花つぼみ主催の元旦花植えに参加
1月2日 田辺高校90年卒の同窓会
1月3日 大塔地区 成人の集いに出席
1月4日 田辺商工会議所新春年賀会に出席
1月5日 早朝田辺中央市場の初競りへ挨拶
1月6日 田辺市消防団出初め式に出席
ティグレフォーラム新春の集いに出席
1月7日 連合和歌山2017新春の集いに出席
1月9日 田辺市成人式に出席
和歌山ファイティングバーズNANAの初練習に参加


毎日が備えを見直す日


阪神淡路大震災から今日で22年。
ラジオでは記者さんが、慰霊祭の出席者が減っており、
風化が心配だと話していました。

2016年は日本各地でたくさんの災害が起きて
正直、何がいつ起きたかがもう整理できない状態になっています。

そして、南海地震が起きたらどなるんやろ、と
ばくぜんとした不安に襲われるます。

そんなとき、
東日本大震災の被災者で防災教育に携わっている方が
「災害を恐れてたらアカン。
 災害は起こるのものやから、恐れずにただ備えよう。」
と言っていたことを思い出します。

谷口本人は、田辺市消防団の出初式に出席した際、
午前中は田辺市消防団出初め式へ。 ちょっと寒いがいい天気。 年末警戒から頑張っておられる団員の皆さん。今年も多くの出席で開催されました。
大変なこともたくさんありますが、消防団の存在なくして安心して暮らせる地域は成り立ちません。
何より何事もなく平穏な一年を祈りつつ
同じく市民の生活を守る消防署員、警察署員とともに今年も共に備え、頑張っていきたいと思います。


災害が起こったときは、
自助、共助そして公助。

備えは毎日の積み重ねですよね。
今日の私は、、、停電時のラジオ用の電池の備蓄を確認します。

追記:停電用ラジオの電池をチェックしたら、電池の使用期限が切れていました。新しい電池に交換済みです!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/17(火) 19:38:24|
  2. 谷口和樹の活動(2017年)

トップに戻る

FC2Ad