FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

過疎地域の子どもたちの交通手段

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

昨日、プリンターが故障しました。
大事に使っていたのに肝心な時に壊れるなんて
と思いましたが、1年のメーカー保証期間だったので、
修理費はかからないとの事。

補償期間ぎりぎりで故障した高額機器はこれが二つ目。
運が良いのか悪いのか(笑。

修理されて戻ってくるのが待ち遠しいです。


先週の谷口和樹


6月13日 和歌山県議会6月定例会 本会議
6月14日 和歌山県議会6月定例会 本会議
6月21日 和歌山県議会6月定例会 本会議
6月22日 和歌山県議会6月定例会 本会議
6月23日 和歌山県議会6月定例会 本会議
6月24日 第22回ビーチラグビー白浜大会に出場
紀南農業協同組合総会に来賓出席
6月25日 第53回近畿高校レスリング選手権大会を見学
6月26日 和歌山県議会6月定例会 本会議
6月27日 和歌山県議会農林水産委員会
・河川工事の際の不当金品要求について
・カシナガキクイムシ対策研究の充実について
和歌山スポーツ伝承館「和歌山県出身レスリング選手の特別企画」を鑑賞
和歌山県議会農林水産委員会と和歌山県農林水産部の懇親会
6月29日 和歌山県議会6月定例会 本会議
6月30日 和歌山県議会6月定例会 本会議
7月4日 訪問活動
7月5日 訪問活動


住民バスの運行決定


先月半ば、栗栖川~近露の高校生の帰宅の足として住民バスが運行されることが決まりました。
近露の高校生は、路線バスが廃止された2014年10月以降、クラブ活動や補習のたびに家族の迎えが必要だったとのこと。
田辺市の方針決定は立派だと思いました。

谷口本人は2016年9月の和歌山県議会 一般質問で
 和歌山県に移住の推進をする一方で、国道を通る唯一の公共交通が廃線して、また再移住を余儀なくされるのではないか、こういうのは政策として矛盾しているのではないか、

という市民の声を紹介していました。


赤字路線存続と子供たちの通学の足の確保のせめぎ合いは難しい問題。
過度に税金を投入することになればそれは、子供たちの将来の負担になりますしね。
でも、子供たちが地域に育てられた経験は将来の地域にとって肥やしになるはず。

充実した高校生活を過ごしてほしいです^^
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/05(水) 10:07:50|
  2. 谷口和樹の活動(2017年)

トップに戻る

FC2Ad