FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

神島高校写真部の活躍とクラス数問題

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

私は昔からシートベルトをしないと落ちつきません。
だから高速バスや後部座席でも忘れたことがありません。

教習所で、
後部座席でシートベルトをしていないと事故のとき、とても危ない。
と実例を教わったのが頭の片隅にあるんですね。

シートベルトをすると姿勢が正され、疲れにくい気もします。

今日も、忘れず締めて行きましょう~♪

先週の谷口和樹


8月3日 和歌山県庁に出勤
田辺西牟婁郡PTA連合会の役員の皆さんと宮下和歌山県教育長に要望活動
大塔地球元気村実行委員会に参加
8月4日 障害年金の応相談
大塔地球元気村の打ち合わせ


神島高校普通科の1クラス増を



今日、夏の甲子園が始まりましたね。
その一週間前に、北海道では写真甲子園2017が行われました。

そして、すでにご存知の通り、
神島高校が悲願の優勝を果たしました!!

写真という、明確な答えのないものに取り組み、多くの人に共感してもらえる写真を撮りきった生徒たち。素晴らしい。

北海道の写真仲間から
「田辺市にホームステイしたことがある北海道の知人が、『その田辺市にある高校が優勝するなんて、嬉しい!』と言っていた」
と言われました。

会ったこともない生徒たち、住んだこともない街のことなのに、小さな関わり合いひとつで、喜びを分かち合える事に驚きました。

神島高校写真部の優勝はそんな静かな広がり繋がりを生んでいるんですね。

その神島高校、少子化にともなう高校のクラス減問題に揺れています。

谷口本人は、高校のクラス減問題を和歌山県議会で取り上げたり、田辺西牟婁郡PTA連合会の役員の皆さんと要望活動を行ったりしています。
一番の訴えは「普通科の1クラス増」



田辺駅から近い高校の普通科を減らすなんてありえませんので

過ちを改め 何とか元に戻したいところです。



地域の将来にとって何が一番良い事なのか。
難しい問いですが、数合わせにならぬよう、前向きになれる政策をと願います。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/08/08(火) 19:41:15|
  2. 谷口和樹の活動(2017年)

トップに戻る

FC2Ad