FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

「みかん」のつかい方

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

昨日、料理で余った卵白で何か作れないかと調べたところ
「ラングドシャ」や「シガール」が作れると知りました。
買うものと思っていた洋菓子が家で作れるなんて、と思いさっそく作ってみました。

出来上がりは別物でしたが(笑、
再チャレンジすべくレシピをメモしたのでした。

先週の谷口和樹


2月4日 上富田町紀州口熊野マラソン大会を応援
2月5日 熊野川流域対策協議会 和歌山県要望に顧問として出席
2月9日 ダイエー防災キャンペーンを見学
紀州田辺梅干協同組合60周年記念祝賀会に出席
2月12日 田辺市ソフトバレーボール協会 フリー大会開会式で開会挨拶
女子硬式野球 打ち合わせ
関西ワールドマスターズゲームス 打ち合わせ
2月15日 スーパーマーケットトレードショー2018を視察

「みかん」の国の「みかん」の意味


みかん農家に嫁いだ友人が「みかんっていっぱい種類があるやん?」
というので、私が
「みかんって温州みかん以外にも、そんなにたくさんの種類があるんや。知らんかったー」
と驚いたら
「デコポンとかはるみとかあるやん」
との返事。

私は「みかん」という言葉が、地元で栽培・収穫できる柑橘一般を指す言葉であることをこの時初めて知りました。
さすが「みかん」の国!和歌山!!と思いました。
他地域出身の私にはこんなことでさえ新鮮なんです。


谷口本人のインスタグラムを見ていると
その季節ごとに「みかん」が登場します。

自分は議員として県外各地に赴く。

その時、地域の観光資源や産品をPRすることも大事な役目だ。

と話していたことを思い出しました。


箱売りの温州ミカンが店頭から消え、八朔やデコポンが登場しはじめると春を意識します。
寒い日が多いですが「みかん」を食べて元気に乗りきりましょう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/02/15(木) 18:04:00|
  2. 谷口和樹の活動(2018年)

トップに戻る

FC2Ad