FC2ブログ

和歌山県議会議員 谷口和樹スタッフブログ「チームTKスピリッツ-」

和歌山県田辺市の話題を中心に。和歌山県議会議員 谷口和樹の活動などを紹介しています。

74回の慰霊祭

こんにちは。谷口和樹事務所スタッフ たんのです。

所属している趣味のグループの最高齢メンバーが
今年90歳になります。
自転車にのって畑に通い大きな家庭菜園で
1人で野菜を世話しているそうです。

前々回の記事に書いた96歳のお婆さんもそうですが、
自分なりに生き方を定めて歩き続ける方たちを見ると
まだまだできることがある!と勇気づけられますp(^-^)q


先週の谷口和樹


4月28日 第89回連合和歌山メーデー田辺西牟婁集会に出席
高校野球「龍神分校vs智弁和歌山」を観戦
5月3日 闘鶏神社 戦没者慰霊祭に参列
NPO花つぼみ主催 花と子供のフェスティバル(新庄公園)に参加
渡瀬凌雲 記念展(田辺市立美術館)を鑑賞
5月5日 龍神村B29墜落兵慰霊祭に参列
田辺三川会総会&懇親会に参加
5月6日 田辺とみさと会懇親会
5月8日 田辺観光協会総会後の懇親会に出席
5月12日 第28回 南方熊楠賞授賞式に出席

平和の歩み-身近なこととして想像してみる-


ここ数年来の知人に、家族が自衛官という人がけっこういます。
会ったことがない少しのつながりでも増えていくことで、
自衛隊関連のニュースの受け止め方が変わってきました。

どこか遠くの出来事のように聞いていたニュースも
「自分の家族だったら・・・」と想像をめぐらすようになりました。


谷口本人は、5月3日に闘鶏神社で行われた戦没者慰霊祭に参列して
戦争で命を落とした方々や家族の気持ちを自分や家族に置き換えて考えます。

逃れられないとわかった死の間際の悔しさや無力感、大切な人を置いていく無念さ、やり場のない怒りや絶望は如何許りか…

と話していました。

また、5月5日に龍神村殿原区で行われた「龍神村B29墜落兵慰霊祭」の後には
龍神村殿原区では終戦前から墜落米兵の慰霊祭をはじめ、今年で74回。

参列で命の尊さと平和の大切さを村人の精神から学びます。

と話していました。


体制よりも目の前の命を大切にするって簡単ではありませんよね。
その簡単ではないことを先人たちが実行したことは誇りだし、
私達が受け継がなければいけない責任でもありますね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/05/14(月) 21:37:25|
  2. 谷口和樹の活動(2018年)

トップに戻る

FC2Ad